メンズ

ビジネスチャットで仕事のコミュニケーションを通信化

打刻システムのメリット

PCを操作する人

社員の給与計算の管理は人事が行っています。しかし多くの社員を抱えている場合、月初の計算で多くの人出を必要とします。給与計算システムはこの問題を解決してくれます。打刻データを給与計算と連動させることで効率化を図ることができるのです。

詳しく見る

電話に代わるツール

レディたち

コミュニケーションの変化

ビジネスチャットは、電話に変わる新しいカスタマーコミュニケーションツールとして期待されているものの一つです。今までテキストコミュニケーションの代名詞はメールです。しかしメールは、その反応時間が長くタイムロスしてしまうのです。スピード化する時代ではメールの需要は今後伸び悩むと予想されているのです。電話が減少しせず、逆に伸び続けているのはスピード重視が一番であるからなのです。しかしこれに変わるスピード重視のテキストコミュニケーションが、ビジネスチャットです。ビジネスチャットのメリットは一人のオペレーターで同時に複数のユーザーと対話をこなすことができることです。電話は原則一対一の関係ですが、多対一の関係を構築することができるのです。

スピード重視

ビジネスチャットを行うにはタイピングスキルなどが必要になりますが、生産性は確実に向上します。しかしユーザー側もパソコンやスマートフォンなどを利用しなければならないデメリットもあるため、今すぐにすべてがビジネスチャットに置き換わることはありませんが、パソコンなどの音声認識技術が向上するとビジネスチャットの需要も一気に加速することが見込まれています。電話はつながらないことや伝わりにくい面もあります。そのため通話時間が長くなる傾向にあります。待たされている間は他のことをできない時間になりますので、無駄が生じます。しかしビジネスチャットを利用するとその時間を他の作業に充てることが可能になるのです。生産性向上による効率化を図ることができるのです。

評価は企業の課題

男女

人事給与システムは、その会社の社員としての評価制度です。昇給などに値する適正な評価を出すことはとても難しいことです。部署による違いや、時代や環境に応じた評価など常に問題点は発生します。そのためどの会社でも頭を悩ませる問題となっています。

詳しく見る

社内の作業手順を見直す

男女

ワークフローは業務において作成する事は一般的ですが、社内作業におけるワークフローを作成している会社はほとんどありません。これを作成する事で、社内の無駄やムラを導き出すことができ、コスト削減を実現させることができるのです。

詳しく見る